仕事運と職場の人間関係運をアップさせる風水

仕事がうまくいかない

職場の人間関係で悩んでいる

という方も多いでしょう。

特に、仕事の人間関係はとても重要です。

あの人は怒られないのに、私だけいつも怒られる

なぜか自分だけいつも注意される

など、職場の人間関係や待遇で不満を抱いている方もいるはず。

しかし、もしかしたら、あなたの普段の行いが知らず知らず、周りの人を不快にしているかもしれません。

仕事運を上げたい方、職場の人間関係でお悩みの方は、これらのことをしていないか今一度確認してみてください。

机の上が整理されていない

自分の机の上がいつも物でいっぱいで、作業スペースがない・・・・

こんな人は、職場での信頼や人間関係を失いやすいです。

風水の基本は整理整頓なので、これができていないと陰の気が発生し、人間関係運、仕事運も低下します。

日頃から、自分のデスク周りは綺麗に整理整頓しておきましょう。

安っぽいサンダルを履いている

職場についたら、まず履物を変える人もいますよね。

歩きやすい靴に履き替えることは良いことですが、見た目からして、いかにも安そうなサンダルを履くと、仕事の能力が落ちていきます

これは靴以外にも言えることですが、

いくら楽でも、仕事用に使うものはしっかりした印象を与える恰好、服装を選びましょう。

私用で会社のメールを使う

会社のパソコンやメールアドレスなどは、あくま仕事のみで私用しましょう。

会社のメールアドレスを私用で使うと、プライベート優先で仕事運が低下します。

それを職場の人に知られたら、印象も良くありませんよね。

遊びの用事は、自身のメールアドレスを使用しましょう。

もらった名刺を整理していない

名刺とは人間関係そのものを表すといっていいくらい重要な物です。

ビジネスで成功している人は皆、名刺をしっかり整理しています。

名刺がしっかり整理されていない人は、仕事のチャンスを逃しやすく可能性が大。

また、古い名刺と新しい名刺が一緒になっていると、人間関係運も停滞し、新しい縁も入ってこなくなります。

名刺フォルダや専用ケースを用意し、必要な時にすぐに取り出せるようにしておきましょう。

紙コップで飲み物を飲んでいる

来客ならまだしも、社内の人間が紙コップで飲み物を飲むのと、うっかりミスが多くなりやすいです。

計算ミスをしたり、職場の人から中々信用されなかったりなど仕事運、人間関係運も低下します。

他の人が紙コップを使用していたとしても、なるべく自分用のマグカップを用意しておきましょう。

パソコンや机に付箋やメモ紙が多い

パソコンや机の周りにメモや付箋が多いと集中力が低下します。

常にごちゃごちゃした情報が視界に入るため、仕事の効率も下がり、良い運気も入りにくくなります。

特にパソコンのモニター周り、視界に入る位置には余計なものは置かないようにすっきりさせましょう。

 

こっちもおすすめ記事です