すぐにできる!風水を活用して金運を上げる方法「自宅編」

風水を活用して金運を上げる方法について紹介しています。

 

今回は、今すぐできる自宅で出来る方法についてお伝えしていきます。

 

  • 金運を上げたい
  • もっと収入を増やしたい
  • お金に困らない生活をしたい
  • 常に金欠で悩んでいる

 

という方は、是非参考にしてみてください。

 

 

 

 

風水で金運を上げる方法「自宅編」

 

 

 

玄関のドアノブを綺麗にする

 

金運とは光るものに集まってきます。

そして、家で最も運気の出入りが多い場所が玄関です。

その為、玄関の綺麗にしておくことは家の金運を上げるには最適です。

 

 

玄関の整理整頓、掃除はもちろんですが、ドアノブもピカピカに磨いておくことで、よい運気を家に呼び込みやすくなります。

 

また、ドアノブだけではなく、金属部分はピカピカに磨いておくことをおすすめしますよ。

 

 

 

 

障子のお手入れをする

 

 

家に和室がある、障子がある方は、障子のお手入れもしっかり行いましょう。

 

障子に穴が空いていると、そこから金運が洩れ、お金が貯まらないなど貯蓄運が下がります。

 

張り替えるのが大変なら、とりあえず専用の紙やシールなどで塞ぐだけでも良いです。

 

お金が貯まらない、ついつい無駄遣いをしてしまう、衝動買いが多い・・・という方は、お家の障子を見直してみてください。

 

 

 

 

クローゼットの服はアイテムごとや長さを揃えて収納

 

クローゼットの中は、金庫や財布と同じように金運に大きな影響を与えます。

 

お札を揃えて財布に入れるのと同様、クローゼットの中も綺麗に揃えて収納
することで、良い金運の流れを呼び込むことができます。

 

スカートやジャケットなどのアイテムごとや、服の長さが同じものを揃えてかけることで、金運も安定してくるでしょう。

 

 

 

 

 

季節家電を収納する場合は通気性の良いものでくるむ

 


家電製品は金の気を持っているので、収納する際に金と相性の良くないビニールなどでくるむと、金運が下がってしまいます。

 

そのため、できれば通気性の良い布製のカバーで包むのがお薦めです。

 

どうしてもビニールを使用する場合は、新しいものを使用し、古い物や汚れたものは使用しないようご注意ください。

 

 

 

 

 

 

フライパン、鍋などを磨く

 

フライパンや鍋の焦げ付き、包丁のサビなどは、金運低下を招きます。

金運は光るものに集まってきますので、鍋やフライパン、包丁などはピカピカに磨いておきましょう。

調理器具はそのまま放置せずに、使ったらすぐに洗うのが基本です。

 

中々落ちない場合は、洗剤に付け置きしてからしっかり洗い落としてください。

 

 

 

 

シンクのカビや水垢を落とす

 

 

金運は光るものにやってくるので、シンクに汚れやカビ、水垢がついて曇っていると、金運を低下させてしまいます。

 

シンクは、使用後のから拭きを習慣にすると、カビや水垢を防せぎ、綺麗な状態を保つことができます。

汚れが溜まったら、クレンザーなどでしっかり落としましょう。

 

 

 

 

金運アップアイテムを活用する

 

お家の金運アップは、整理整頓、清潔、掃除などが基本ですが、それでも金運アップが実感できない、金欠で悩んでいるという方は、金運アップアイテムを活用してみてください。

 

もちろん、置けば必ず効果がある、金運が上がるとは言えませんが、置くだけで明るくなる、雰囲気が良くなる、というものもありますので、玄関が殺風景、トイレが暗い、リビングが殺伐としているという方は、金運アップアイテムを試してみてはいかがでしょうか。

 

 

しかし、いくら金運が上がると言っても、運十万円もする壺やパワーストーンを無理して購入して逆に金欠になったり、置き場所が無いのに、無理に大きな置物を購入して玄関が狭くなったりなどでは本末転倒です。

 

購入の際は、値段や置く場所などにも十分考慮して、無理して買わないようご注意ください。

 

コンパクトサイズで置き場所にも困らず、お手頃価格な金運アップアイテムをお探しの方は、水晶院ラッキーショップがお薦めですよ。

 

手のひらサイズの招き猫やダルマ、風水画、金運財布などが数千円から購入できるので、初めての方にもお薦めです。

 

 

金運を上げたい方は、是非一度、水晶院ラッキーショップをチェックしてみてください。

 

 

 

お手頃価格の金運アイテムなら水晶院ラッキーショップ

↓ ↓ ↓

【超・大金運法】あなたの風水にはココが欠けていた!