やってはいけない開運グッズの使い方

ここでは、やってはいけない開運グッズの使い方について紹介しています。

開運グッズを色々買っているけど、一向に効果が表れない

変化が無い

効かない

という方は、もしかしたら使い方そのものが間違っているかもしれませんよ。

 

 

縁起物や開運グッズはたくさん買えば効果が上がるわけでは無い

 

 

開運、風水、縁起物、お守りなどに興味があり、ついつい色々買ってしまうという方も多いでしょう。

少しでも運気を上げたい

不運なことがあるたびに開運アイテムを買ってしまう

思い当たる方もいるはずです。

 

しかし、開運アイテムや縁起物はたくさん買えば効果が高まる、運気が上がる、開運できるというわけではありません。

 

カバンの中に、お守りや開運グッズがたくさん入ってゴチャゴチャしている

家には縁起物がたくさんあって、足の踏み場が無い

 

という事にならないようご注意ください。

 

 

玄関に魔除けや開運アイテムを置きすぎるのは注意

 

家の玄関は運気の出入りが最も多い場所なので、玄関を開運することで、その家と家族の運気をまとめて上げることができます。

家族の仲が悪い、夫婦の仲が冷え切っているという家庭は、まずは玄関を掃除、整理整頓、清潔にするのがお薦めです。

 

また、玄関に招き猫や魔除けのシーサー、龍や亀の置物、開運アイテムを置くのも良いでしょう。

しかし、置きすぎては逆効果です。

 

玄関に良い運気を呼び込むもっとも効果的な方法は、整理整頓、清潔です。

 

余計なものをたくさん置いてゴチャゴチャしたり、狭くなっては意味がありません。

基本は整理整頓、清潔なので、その上で、厳選したもの数点だけ飾りましょう。

 

 

汚れた癒し系グッズは悪運を呼ぶ

 

 

可愛らしいぬいぐるみや癒し系のグッズなども最近人気です。

特に肌触りの良いアイテムなどは触れる機会が多い分、汚れるのも早いです。

 

どんなに肌触りの良い素材でも汚れたグッズでは、既に癒しの効果を失っています。

それだけでなく、悪運を吸い込んだり、溜め込んだりしているかもしれません。

 

汚れたグッズは潔く処分するのがおすすめです。

 

また、同様に、かつては大切に扱っていた癒しグッズでも、いつの間にか埃をかぶってしまった、もうほとんど使わない、というものも感謝の気持ちをしっかりと伝えて処分しましょう。

 

 

同じ金運財布を何年も使用している

 

お財布はお金と最も多く触れる場所なので、お財布はその人の金運に大きな影響を及ぼすと昔から言われています。

その為、現在でも多くの金運、開運財布が販売されており、人気も高いです。

 

白蛇財布や九星財布、黄虎發財財布など、様々な金運財布がありますが、どんなに金運効果が高いとされている財布でも、永久にその効果があるわけではありません。

 

使用していけばその効果も失われてきますし、劣化もしていきます。

特に、糸がほつれたり、穴が空いている、ボロボロの財布を使用していると気持ちの乱れから浪費しやすくなり、入っていくるお金よりも出ていくお金の方が多くなります。

 

いくら高価なブランド物の財布だからといっても、何年も使用しているボロボロの財布では金運は上がる事はありません。

常に金欠、お金が全然貯まらないという方は、まずは財布を変えてみてはいかがでしょうか。

 

 

金運財布を使用していても中身はスカスカ

金運が上がる白蛇財布や黄色い財布を使用していたとしても、お金をほとんど入れず中身がスカスカでは金運効果も発揮できません。

大金を持ち歩く必要はありませんが、常にある程度のお金は財布に入れておくようにしましょう。

 

また、不要なレシート、領収書で財布内がパンパンの方もいますが、お金にとって居心地が悪い財布は、お金も早く出ていこうとしたり、お金が寄り付かなくなります。

 

お財布の中には余計なものは入れず、常にスッキリ整理しておいてください。

 

 

ちぎれたパワーストーンブレスレットを拾い集めてまた身に着ける

 

パワーストーンブレスレットは男女問わず人気の開運アクセサリーですが、いくら丈夫なシリコンゴムも使用していけば、当然劣化して切れることもあります。

 

万が一、ゴムが切れてしまった場合は、パワーストーンをまた拾い集めて再び身に着けるのは絶対にNGです。

 

パワーストーンブレスレットがちぎれた場合は、自分い降りかかったマイナス運を身代わりになってくれたのかもしれません。

 

それを拾い集めるという事は、マイナス運も連れ戻すことになりますので、万が一、ブレスレットが切れてパワーストーンが落ちてしまっても、そのままにするか拾い集めて処分するのが無難です。

 

また、もし道端にパワーストーンや綺麗な石が落ちていても、拾うのは絶対にやめましょう。

 

その様な石には、邪気や悪い気を吸収している確率が高いです。

 

 

開運アイテムの効果は基本的には1年間だけ

何年も前に買った古い開運アイテムをいつまでも飾ったり、放置している人も多いですよね。

お正月の飾り物や破魔矢などを毎年買い替えるのと同じように、開運アイテムも基本的には有効期限は1年間となっています。

 

古い物を埃をかぶったままいつまでも放置していても意味がありませんので、役目を終えた開運グッズはしっかりと感謝してから、粗塩をふるか、粗塩と一緒に燃えないゴミとしては処分しましょう。

 

また、お守りも同様に有効期限は1年なので、年を越したお守りを大切に持ち歩いても大きな開運効果、魔除けなどは期待できません。

 

お守りは、感謝を込めて神社へ納め、新年ん位新しいお守りを頂きましょう

 

 

パワーストーンなどは浄化して何度も使用できますが、開運アイテム、縁起物、開運財布などは1~2年で買い替えるようにしましょう。

 

 

 

開運アイテムや縁起物などは、正しい使い方をして初めてその恩恵を受けられますので、今まで色々買ってきたけど、どれも効果が無かった、効かなかったという方は、まずは自身の使い方をもう一度見直してみてください。

 

 

 

 

 

開運アイテム、縁起物は水晶院ラッキーショップ

▼ ▼ ▼ ▼

【超・大金運グッズ】トイレに飾って金運を招こう!